甲斐みのりの仕事や、ロルとしての活動をお知らせしていきます。 ・これからのイベント・講座のお知らせ


2018.5.21 『FIGARO』2018.7月号

『FIGARO』(CCCメディアハウス)2018.7月号
「日本&世界一周、私の偏愛グルメ」特集で
別府のグルメを紹介しています。
 
『FIGARO』
https://madamefigaro.jp/magazine/




2018.5.18 『リンネル』2018.7月号

『リンネル』2018.7月号
綴じ込み冊子「暮らしに幸せを運ぶおいしいパン」で
「インスタ映えするパン」として、地元パンを紹介しています。
 
『リンネル』
http://tkj.jp/liniere/




2018.5.14 『地元パントートバッグ』入荷しました

web shopに『地元パントートバッグ』を入荷しました。
商品ページはこちら。
http://loule.shop-pro.jp/?pid=131487947
 
価格:2,160円(税込)
キャンパス地(10オンス/マチあり)
色:水色(写真左)、ピンク(写真右)
サイズ:約345×355×100(o)持ち手:約25×560(o)
 
しっかりとしたキャンパストート生地に、さまざまな地元パンをちりばめたパン柄のバッグ。
お買い物や、サブバッグに。パンもたっぷり入ります。
色は水色とピンクの2色からお選びください。




2018.5.11 紙博 in 東京 vol.2

紙が持つ魅力をあらゆる角度から楽しめるイベント「紙博 in 東京 vol.2」に
Loule(甲斐みのり)が出店、出演(トークショー、ワークショップ)します。※6/10のみ
 
昨年4月に産声を上げた「紙博」は、作り手の息づかいが感じられる創意工夫に満ちた紙、
見知らぬ誰かの手を経て味わいを増した紙、ひとひらの紙が持つ魅力を、
あらゆる表現方法で発信する、手紙社のイベント。
イラストレーター、活版印刷の会社、文房具メーカーなど多種多様な出展者が集う。
 
今年は4階と5階の2フロアに会場スペースを拡大。
ステージイベントとして、『デザインのひきだし』の編集長を務める津田淳子と
ブックデザイナー・名久井直子によるトークショーを開催する他、
「水縞」のデザイナー・植木明日子、文筆家・甲斐みのり、
デザイナー・田中千絵らが登壇。
造形作家・丸林さわこによる工作ショー&ワークショップも開催。
 
トークショーの詳細は後日下記公式サイトにて発表。
詳細はこちらでご確認ください。
http://kamihaku.jp/
 
■会期:6月9日〜6月10日(9日 10:00〜17:00 10日 9:00〜17:00)
■会場:東京都立産業貿易センター台東館
    東京都台東区花川戸2-6-5
    http://kamihaku.jp/
■料金:500円(小学生以下無料)
 
ワークショップ【甲斐みのり「甲斐みのりが集めたお菓子の包み紙で封筒を作ろう」】
書籍『お菓子の包み紙』を出版するほど、包み紙愛のある文筆家・甲斐みのりが
これまで集めてきた愛らしいお菓子の包み紙を使って、封筒をお作りいただけます。
厳選された、愛らしいお菓子の包み紙の数々です。
 
■開催日:6月10日(日)
■定員:50名
■参加費(税込):700円(自分で作る封筒2枚・ポストカード2枚・封筒型紙付き)
■参加方法:当日受付
※準備できる紙の数に限りがございます。先着順で体験してください




2018.4.27 『音楽が教えてくれたこと』トークセッション 一般予約のお知らせ

『音楽が教えてくれたこと』トークセッションの
一般チケット予約を開始しました。
先着順での受付となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
 
甲斐みのりと中島 愛が80年代、90年代の音楽愛を綴った対談集
『音楽が教えてくれたこと』(ミルブックス 刊)。
この刊行を記念したトークイベントの開催が決定しました。
本書では2人が愛する音楽を「乙女歌謡」と名付け、その魅力を様々な視点から綴っていますが、
語り切れなかったことがたくさん。
1部を初心者向け編「SIDE-A はじめての乙女歌謡」、
2部を中級者向け編「SIDE-B 少しディープな乙女歌謡」として、
2部構成(入れ替え制)で乙女歌謡の魅力をお伝えします。
会場は乙女歌謡を語るのにこれ以上の場所はない、
名建築として知られる池袋・自由学園明日館 講堂。
たくさんのご来場お待ちしております
 
------------------------------------
このイベントの企画者で、『音楽が教えてくれたこと』の編集を担当したミルブックス藤原康二です。
トークイベントでどんなことをご来場してくれた皆さんにお伝えしたいかを、
甲斐みのりさん中島 愛さんと入念に相談しました。
ネタバレにならない程度に、当日お話する内容をご紹介します。
 
◎第1部「はじめての乙女歌謡講座」
「共感できる音楽、信じられる音楽」という乙女歌謡のコンセプトに基づき、
2人が幼少期から思春期、少女から大人になる多感な頃に影響を受けた曲、
支えてくれた曲を、レコードをかけながら紹介してきます。
乙女歌謡とは何なのか、そして2人がどのような音楽体験をして今に至ったのか、
それを丁寧に紐解いていきます。
乙女歌謡というネーミングですが、決して女性のための音楽を紹介する訳ではありませんので、
男性の方も必ず楽しんでいただける音楽話をお届けします。
なお、1部2部とも書籍『音楽が教えてくれたこと』で紹介した楽曲は流さない予定なので、
このトークイベントでしか聞けない初出しのネタばかりになると思います。
 
◎第2部「乙女歌謡講座 中級編」
第2部も「共感できる音楽、信じられる音楽」というコンセプトに準じつつ、
4つのテーマについて掘り下げてお話していきます。
それぞれの詳細内容はここで書いてしまうと当日の楽しみがなくなってしまうので、
主題だけ箇条書きにしました。
テーマ1 おニャン子クラブは現代のグループアイドルのルーツ
テーマ2 松本隆さんの音楽の世界 知られざる松本隆さん名曲集
テーマ3 中島愛さんがさらに深く案内する、アレンジの世界
テーマ4 歌謡曲は文学である。音楽で言葉を味わおう
中級編と銘打っておりますが、歌謡曲を全く知らない人でも楽しめるように、
わかりやすく丁寧にお話を進めていきますので、気楽に参加いただけると嬉しいです。
------------------------------------
 
■日時:2018年5月27日(日)
    1部 14:00開演(13:30開場)/2部 17:00開演(16:30開場)*入替制
■場所:池袋 自由学園明日館講堂
    〒171-0021 東京都豊島区西池袋2丁目31−3
    http://www.jiyu.jp
■出演:甲斐みのり、中島 愛
■料金:各回 2,500円(1部・2部入替制、全席座席指定)
 
■チケットのご予約方法
メールで受付します。
★メールアドレス millebooks@outlook.jp(ミルブックス)
件名に【乙女歌謡のすすめ予約】、本文に【お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、
申し込みする部(1部、2部、両方のいずれか)と申し込み枚数】をご記入の上、送信ください。 
*1部、2部の両方を申し込みされる方は、
 それぞれの部の申し込み数をご記載ください【(例)1部1枚、2部2枚】。
*ご記載いただいた住所宛にチケットを郵送いたしますで、必ずチケット発送先をご記載ください。
 
【お願い事項(必ずお読みください)】
*申し込み後のキャンセル、内容変更はご遠慮ください。
*チケット代金の振込先、入金〆切日など詳細をメールにてご連絡いたします。
*チケット代の振込手数料はお客様にてご負担をお願いします。
*申し込みメール送信後、2日経っても返信がない場合は送信ミスが考えられますので、
お手数ですがミルブックス(03-3311-3503)までお電話をお願いします。
不在の場合はお名前とご連絡先を留守番電話にお残しください。
*複数枚お申し込みの方は必ず連番になるように調整いたします。
 
一般予約分は先着順で、チケットがなくなり次第終了となります。
 
■お問い合わせ:
ミルブックス http://www.millebooks.net/




←最初のページに戻る



Contact to : info@loule.net
All contents (C) Copyright 2002 Loule. All rights reserved.